アメリカの失業率、3年11か月ぶりの低水準

"アメリカの失業率、3年11か月ぶりの低水準"

アメリカの労働省が7日に発表した11月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業率は前月から0.2ポイント低下して7.7%となったそうです。これは、2008年12月の7.3%以来、3年11か月ぶりの低水準です。 景気動向を […]