ダルビッシュ、今季中の登板なし

 メジャーリーグのテキサス・レンジャーズ、ダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)の6日発表によると、右肘の炎症で故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手(28)は今季の残り試合に登板しないそうです。チームは現在ア・リーグ西地区で最下位と言う事もあり、同GMは「チーム状況もあるし、無理はさせたくない」と説明しています。

 ダルビッシュは今シーズン、3月30日に首の凝りで15日間の故障者リスト入りし開幕を迎えていました。しかし、復帰後は9回2死までノーヒットノーランの快投を見せ、6月のマーリンズ戦ではメジャー初完封勝利を挙げ、7月28日のヤンキース戦で日本人選手では野茂英雄以来となるデビューから3年連続2桁勝利を達成するなど活躍。しかし、8月13日に右肘の炎症で15日の故障者リスト入りしてリハビリを続けていました。

 今後検査で問題がなければキャッチボールを行い、早ければシーズン中に投球練習を再開する予定だと言うことです。