イッテQ!、11の祭りが存在せず

 日本テレビ系列で放映中のバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で、ヤラセがあると週刊文春が報じました。

 この番組は2007年から放映を開始、今年で11年9ヶ月続く人気番組。出川哲朗(54)が世界中のセレブをアポ無しで訪問する「パパラッチ出川」等のガチンコ規格が売りです。世界中の動物と接する「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」でイモトアヤコ(32)は人気タレントとなり、みやぞんも同番組への出演をきっかけに人気タレントの仲間入りを果たすなど、番組を通じて人気タレントが誕生しています。

 中でも人気の高い企画が今回問題となった、「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」でした。番組開始1ヶ月後からスタートし、宮川大輔が担当する企画で、宮川が青い法被に白い鉢巻きと足袋姿で世界中の祭りに参加すると言う物です。

 週刊文春はこの企画の今年5月20日に放映されたラオスの「橋祭り」が、実際には存在しない祭りで、番組のためにでっち上げられた祭りだったと報じています。

 同企画はこれまで116回放送されていますが、そのうち橋祭りを含む11の祭りの存在が確認できていないと言う事で、今後でっち上げの数が増えるかも知れません。