ストレートパーマとカラーの併用で、年々薄毛に

 私は都内でOLをやっている22歳です。私がパーマを始めたのは、小学5年生です。くせっ毛で髪の量が多く、それに髪の毛が固くて太くて、とてもとても自分の髪の毛がコンプレックスでした。

 小学5年生の11歳の時、ストレートパーマを親に進められ、やり始めました。なので、ストレートパーマに出会ってから今までの11年間、年に2回多くても3回程、美容院に行きストレートパーマをしています。高校生になるとカラーを始めたので、ストレートパーマとカラーの併用歴は7年になります。カラーは、年に4.5回行うこともありました。ストレートパーマのおかげで、髪はサラサラでぴたっとボリュームダウンする為、私にとって離れられないものです。

 パーマを始めて8年の高校3年生の時、ずっとお世話になっている美容師さんに、「髪の毛が細くなったね」と言われました。私にとっては、太くて固い髪の毛がコンプレックスだったので、髪の毛が細くなったということはあまり気にせず、むしろラッキーだという気持ちでした。

 それからも、変わらずパーマとカラーを続けていました。すると、20歳を超えたくらいの時から、さらに髪の毛が細くなり、髪の毛の量も昔は多かったのが、少し少ない?というくらいの量になりました。

 髪の毛が細くなり始めたのがストレートパーマを始めて8年経過後。そして、髪の毛の量が減り始めたのが、パーマとカラーを併用し始めて5年経過後です。私の姉もストレートパーマとカラーを併用し、髪の毛の量が年々少なくなって来たと言っており、パーマとカラーが原因で、薄毛になってきたのは私だけではないようです。

 元々、髪の毛の量はとても多い方なので、薄毛になることはないと思っていましたが、こんなにも量が減ってくると、急にとても不安になり、髪の毛のことをちゃんと考えるようになりました。パーマとカラーの回数を減らし、年に1回程にしました。また、美容院で使用するパーマ剤やカラー剤を、髪の毛や頭皮に優しいものや低刺激のものなど、値段の高いものを使ってもらうように変更しました。

 また、パーマをする時は根元から1センチくらい離れた部分からパーマ剤をつけてもらうようにしています。同時にヘアトリートメントやヘッドマッサージをやってもらっています。ヘッドマッサージに関しては、頭皮マッサージができるトリートメントを購入し、自宅でも自分でマッサージをしています。

 これ以上薄毛にならないよう、少しお金を掛けていいものを使ったり、手間を掛けて普段のケアを行ったりして、髪の毛や頭皮を酷使しすぎないよう気をつけています。

 薄毛が気になる女性の話